家族とのやり取りでTWITTER活用

PR | 不用品回収の業者なら七福神 | SEO対策の専門家なら | 実績のある経営コンサルタントなら |

TWITTERの有効活用については普段から家族間のやり取りなどするようになりました。以前まではラインなどを中心にしてたのですが最近になって私がTWITTERにハマってしまったこともありそっちでのやり取りの方が早かったりするからです。

元々あまりよく理解してなかっただけに個人的な情報交換をするのはかなり危険?そんな古臭い考え方をしてしまうのも年齢的に60代を超えてしまってるからなのでしょうか。ただ私的にはまだ他の同じ年齢層と比べても柔軟性があるなんてことを娘から言われますのでちょっと嬉しかったりもします。

実際にここまでTWITTERに慣れれたのは娘が教えてくれたからで、それまでまったく理解してなかっただけに私には関係のないものだと考えてました。娘は普段から普通に画像とか何か思えば呟くみたいなことをされてるようですが私としてはどう使えばいいのか分からなかったのでなるほどこんな風に使えばいいんだなというヒントみたいなのを頂きました。

その後は難しいことなども色々と学びながらようやく使えるようになってから家族間での大切なやり取りなんかもできるようになったという感じです。ともかくネット上でのやり取りに少し抵抗感がありましたがラインだって同じことと娘に言われてからは確かにどれも同じようなことだと判断してTWITTERへの抵抗感が緩んだのかもしれません。

それで家族間でのやり取りとしてはメッセージを通してやってるのですが、これは意外に使い勝手が良かったりするんですよね。データマイニングでリソースを有効活用とまではいかないかもしれませんけどメッセージが届けばすぐに開くこともできるし、ラインだと私だけかなのか分かりませんがメッセージがかなり遅れて届いたりすることがあったのでそんなこともなく便利に活用できてます。

後は友達なども多くフォローして普通に呟いたりしてのるを見ながら突っ込んでいいのか判断しつつ返事したりもしてます。なので活用法としては大切なメッセージも友達の何気ない呟きなど色んな楽しみ方があるのはやっぱりTWITTERだけなのかなって思いました。

PR|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|SEOアクセスアップ相互リンク集|住宅リフォーム総合情報|クレジットカードの即日発行じゃけん